株式会社オルテリフォーム

〒982-0804
宮城県仙台市太白区鈎取1丁目5番16号
TEL:022-724-7671
FAX:022-724-7681
E-mail: info
@orute-reform.co.jp
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜日

仙台オルテリフォーム LIXILリフォームネット
仙台オルテリフォーム LIXILリフォームコンタクト
仙台オルテリフォーム リフォーム瑕疵保険
仙台オルテリフォーム リフォーム評価ナビ
仙台オルテリフォーム Willの会
日本インスペクターズ協会
オルテリフォーム インスタグラム
仙台オルテリフォーム お問い合わせ

外廻りリフォーム

屋根リフォーム

屋根リフォーム
【 屋根葺き替え 】
屋根葺き替えとは、既存の屋根材をはがし、新しい屋根材に替える工法をいいます。
工法の手順としては、既存の屋根材をはがし、下地の補修も行い、新しい屋根材を葺きます。
工事にかかる日数も多くなります。メリットとしては、屋根を葺き替えることによって家の寿命がのび、外観の印象をかえることができます。

【 屋根重ね
葺き 】
既存の屋根を撤去せずに、上から新しい屋根材をかぶせる工事をいいます。
工法の手順としては、棟を外し、防水シートを敷いてから新しい屋根材を葺きます。最後に棟を戻します。メリットとしては、解体工事がほとんど必要なく、廃材が出ないので、工事にかかる時間や費用を抑えることができます。また、屋根が二重になるので断熱性と遮音性があがります。

【 屋根塗装 】
屋根の塗装は、経年劣化や外的要因による雨漏りのリスクを防ぐために、屋根の塗装を行います。
屋根に使われる塗料は、フッ素樹脂、シリコン樹脂、ウレタン樹脂、アクリル樹脂の4つの種類に分けることができです。最近はシリコン塗料を使うのが主流になっています。メリットとしては、雨漏りを予防し、屋根の寿命を延ばすことができます。塗料の中には、遮熱や断熱の性能に優れたものもあり、節電効果が見込めます。

外壁リフォーム

外壁リフォーム
【 外壁張替 】
サイディングは素材表面の風合いよって家の印象をガラリと変えることができる大変優れものです。
サイディングは大きく分けて窒素系・金属系・木質系・樹脂系の4種類に分かれています。それぞれがどんな特徴を持ち、またどんな役割を果たすのかを考えて選ぶのが最適です。

【 外壁重ね張り 】
重ね張り(カバー工法)は、その名の通り、古い外壁の上に新しい外壁材を張る工法で、家に住みながらの施工が可能です。
外壁材を重ねることで、壁と壁の間には空気の層がつくられ、この空気層が水分を含む暖かい空気や冷たい空気などを遮断するため、夏は涼しく冬は暖かい室温をキープできます。また遮音性も高くなります。車両の走行音など、屋外から聞こえてくる騒音が室内に伝わりにくくなれば、より静かで快適な生活が望めるでしょう。

【 外壁塗装 】
外壁塗装の際に、最も気になることの一つが、主な塗料の種類や、耐久性(メンテナンス周期)・価格の違いです。
塗料の素材や性能は実に様々ですが、耐久性の良いものを選ばないと、すぐに塗り替えや補修が必要になってしまいます。
日々風雨にさらされてしまう外壁は、家の中を守ってくれる重要な部位です。大切な建物を保持するためにも、適した塗料の選ぶことが賢い選択です。

カーポート設置

【 カーポート設置 】

カーポートを設置すると、愛車を紫外線や雨・雪から守り、車の乗り降りをスムーズにできるメリットがあります。
カーポートの耐用年数としては、通常は約10~30年間は使用することができますが、約20年目になると紫外線によるダメージで、主に屋根や支柱の劣化が目立つようになります。錆びにくいアルミ素材を使うことが多いですが、アルミ素材も錆びは発生し、表面が腐食することがありますので注意が必要です。
また、大切な愛車を保管するだけでなく、屋外の様々な用途に使うことができるスペースにも使うことが出来ます。

エクステリアの装飾やお子様の遊び場としても有効です。

エクステリア

【 エクステリア 】

エクステリアとは、空間や環境という概念で用いられ、インテリアのように装飾的な意味合いがあります。
具体的には、門扉・フェンス・ウッドデッキ・カーポート・テラスなどが該当し、住まいの第一印象に決める要素として、こだわったデザインで設置させる方多いです。また、防犯性を高めたり、ご近所とのコミュニケーションを充実させることに役立ちます。

お住まいに関するご相談やお見積り作成は無料となっております。
上記メールフォームまたはお電話にてご連絡ください。(TEL:022-724-7671)